アクセスランキング
「アダルト検索一発サーチ」上で登録された新規のアダルトサイトのご紹介。辛口コメントと共に随時更新していきます。


当ブログにはアダルトコンテンツが含まれていますので、未成年の方は閲覧できません。
尚、当サイトを利用し何らかの不利益が生じても、当サイトの管理者は一切の責任を負う事はできません。
ご理解いただける方のみご利用ください。

気になるサイトの「パーソナル追加」をクリックして、一発サーチ内パーソナルリンクにて
自分だけのリンク集が出来ます。是非ご利用ください。
2008年8月22日アダルトサイト新着情報
本日のアダルト検索一発サーチ登録状況
6件申し込み中1件が本登録となりました。
本日の一押しはありません。

激安卸販売キャッシュビジネス (2008/8/22) [パーソナル追加]
エネマグラから名器の品格まで人気のアダルトグッズの品揃えが5000点以上!激安卸価格でご奉仕中!

[管理人]
アダルトグッズ販売サイト。フレームですが綺麗にまとまって、見やすくなっています。商品の値段は卸価格ということですが、大手ショップと比較してみるとやや割高感を感じました。(全てを比較していないので物によるのかもしれませんが。)ただ最低価格保障をするなりの、他店の顧客を奪い取るくらいの頑張りが欲しい。



商売って難しいですよね。
上記のアダルトショップサイトのコメントでは「最低価格保障でもしろ」みたいなことを書いちゃいましたが、そう簡単にいかないのもわかってます。

ただそこまでしないとしても、やはり他店には絶対負けないもの、もう将来の為の投資と思って、赤字サービスがあってもいいんじゃないかと思います。
高級バイブ90%オフの捨て値販売とか。

それをカゴに入れてる間に、絶対他の商品も目に入って欲しくなりますって(笑)

あとは10%のポイント還元とかも。
そのポイントで同じ捨て値バイブを購入する人は少ないでしょう?(お一人様一点までとするとか)
まず他の商品を買う。そしたらまたポイントが溜まる。
商売の常套手段ですね。

それと体験者の投稿を掲載するとか、使用する様子を公開するとか、多少の煽りも必要かもしれません。
なんにせよ何かで他店を越えなくてはならない。それが商売。


そういえば一昔前、アダルトグッズなんて割高で当たり前でした。
薄暗い大人のおもちゃ屋に足を運んで、こんなおもちゃが1万円か・・なんて。でも快楽の為にはそのぐらいの出費は痛くないと。
まあ当時はこうやって足を運ぶか、カタログ見て購入するしかなかったわけで、需要が少ない為に割高もしょうがないところだったんですけどね。

黄色い看板に「熊ん子」なんて書いてあって、中に入っても店主のオヤジはナイターが映るテレビから目を離さず黙って座って(笑)
店内はピンク色に照らされてたり、古い蛍光灯がジリジリとなっていたりして。

女性がいると変に色めきだって(皆見ない振りしながらじっと見てますw)
「(どんなのをマンコに突っ込みたいんだい?へへへ・・)」と密かな興奮。

「・・これはちょっと大きすぎるよ」
「入るだろ?」
「無理無理!」

なんて会話。
「(ほぉ〜お穣ちゃんのオマンコは狭いんだねぇ・・へっへっへ)」
「(もう濡れてるんじゃないのかい?へっへっへ)」
皆腕を組んで目をつむり小さく頷いたりして。同じこと考えてるだろお前たち(笑)

逆に自分が連れて行ったときには、わざと大きな声で、
「お前はクリが大きめだからこれなんかいいんじゃないか?」
「し、知らないよ」
「こんなブラシみたいなのクリに当てたら、体をピクピクさせながら喜んでたじゃない」
「ししし知らないってば!」
「じゃあどんなのマンコに入れたいの?」
「わかんないわかんない!もうやだぁバカ!」

私を含め、全員が素知らぬ顔しつつ「(へっへっへ・・)」

ドンキのアダルトグッズコーナーでの会話
も面白いですが、こんな淫靡な空間での会話もまたいいですね。
女性が来ると妄想力が上がるのか、購買意欲が5割増しになってしまう。



今から12〜3年前、そんなアダルトショップでこんな会話があった。

「この前みたいにここで入れてみろよ」


店主「いいよいいよ。入れてごらん」
私の他に客はなし。
いいぞ!入れろ!やっほぃ!!

女性客「入れてみようかな?(笑)」


やった!!マジですか?!人生最良の日!!



「あの人帰ったらね」




死にたい。
copyright © 2005 Powered By DTIブログ allrights reserved