アクセスランキング
「アダルト検索一発サーチ」上で登録された新規のアダルトサイトのご紹介。辛口コメントと共に随時更新していきます。


当ブログにはアダルトコンテンツが含まれていますので、未成年の方は閲覧できません。
尚、当サイトを利用し何らかの不利益が生じても、当サイトの管理者は一切の責任を負う事はできません。
ご理解いただける方のみご利用ください。

気になるサイトの「パーソナル追加」をクリックして、一発サーチ内パーソナルリンクにて
自分だけのリンク集が出来ます。是非ご利用ください。
2008年8月12日アダルトサイト新着情報
本日のアダルト検索一発サーチ登録状況
6件申し込み中2件が本登録となりました。
本日の一押しはありません。

An-an (2008/8/12) [パーソナル追加]
オリジナルフェチ画像&投稿サイト

[管理人]
確認時点ではオリジナル画像は皆無。各種の掲示板が並んでいるだけでした。トップの年齢認証はリンクでごちゃごちゃしてますが、メインページは比較的わかりやすくなっています。掲示板の種類はパンスト、しみパン、街撮り他。


SM J-NET CLUBS (2008/8/12) [パーソナル追加]
人には言えない願望を持っている、貴女の「本当の自分探しの部屋」としてこのサイトを利用して下さい。

[管理人]
SM系出会いのポータルサイトといったところでしょうか?その実、掲示板を置いて投げっぱなしの感も否めません。何より「サイトについて」がいきなり「SMについて」の説明になっていて、初めて訪れるとかなり困惑します。一体何のサイトなのか短くはっきりと書いて欲しいところ。



似たような掲示板サイトが二つ。
しかも両方とも未完成っぽい様子。

何度も書きますが未完成のコンテンツを公開するのは危険です。

初めて来る閲覧者にとって未完成のコンテンツは、公開が楽しみなものではなく、二度とくるなというメッセージのようなもの。
これからいくらコンテンツが充実しようと、余程のことがない限り、どこかでサイト名を見ることがあっても「あの未完成のサイトか」としか思われませんし、やってきてくれません。

これからこんなことをやっていきたいという予定を組むのは、自分のPCの中だけにしとくか、これからの予定と表したところへ別項で書くのが理想的。
コンテンツがあると思ってクリックした時のがっかり感は想像以上のものですよ。

それとサイト説明は簡単簡潔が一番。
何の商売をしているのかわからないお店なんて入りたくないですよね?
「第一商会」
なんだこれはとw

説明があったので読んでみると、
「あなたの隠れた願望、理想、そして興奮・・・うんたらかんたら・・・」
で結局なんだかわからない。尚更怖いですよね。

なので一番いいのはこんな感じ。
「女装専門店 第一商会」
「男性用サイズのスカート・ワンピース・下着他あります!」
これでようやく入りやすくなる。いやそっちの趣味はないんですけどね(笑)
説明するならそれからの話。


そういえば一度女装したことがあったっけ(笑)
私は手が綺麗とか脚が細いと言われることが多いのですが、小さな頃からやはりそんな感じで、従姉が必死に私を立派な女にしようとしていた時期がありました。
小学生になったかならないかくらいの時期の話です。

当時なぜか自宅にカツラがあったんです。
髪の毛ふさふさの頃の井上陽水みたいなw
それを何とか有効活用したいだけだったのかもしれませんが、とにかく頭にかぶって口紅塗られて。

口紅塗られてと言っても従姉もまだ子供ですからへたくそで、唇はまるでオバQですよオバQ。
そしてスカートはややロングスカートで、小さな子供が穿くと地面にズルズルしてしまうから、わきの下までスカートを上げてワンピース風にして出来上がり。それでもズルズルしてましたけど。
どんどんリアルになるオバQ。


そしてこともあろうか、それでおつかい行ってこいって(笑)


子供ながらもの凄い羞恥を感じました。
だって鏡見たら笑い死にしてしまいそうになるくらいの奴が目の前に見えてるんですよw
でもなぜかチャレンジ精神というか、B型なんでしょうねやはり。一人で買い物行きました。

小さな近所の商店なんですが、普通に「おわぁ!!」と叫ぶ店主。
多分今の私が店番してても叫ぶでしょう。
想像してください。
オバQの唇したふさふさのカツラかぶったスカートズルズルの子供の買い物。


お店からの帰り道、自宅の前で私を見て爆笑してる従姉と母(いつの間に母が(笑)
数十年経った今でも全員が鮮明に覚えてる程のインパクト。


メタボのオッサンになった今でも脚や手首が細いので、女装趣味の方から「絶対似合うわよ」と薦められますが、もうそれを思い出しちゃって爆笑してしまい出来ません。

何のオチもないお話で失礼しました。
【続きを読む】
copyright © 2005 Powered By DTIブログ allrights reserved